頭と顔の汗

頭と顔の汗に本当に悩んでた。懐かしいあの日

頭と顔の汗に本当に悩んでた。

 

季節に関係なく異常に汗が出るのはどうしてだろうか。

 

小さい頃から全身に汗をかいていたせいもあるのだろうか。

 

ずっとスポーツをしていたせいだろうか、
汗をかくのが日常だったこともあり、
今まではそれほ気にはしていなかった。

 

しかし、歳を重ねるにつれ、周りと比べて自分だけ異常に汗をかいていることに気がついたのはつい最近のことだ。

 

緊張のせいもあるのは間違いないところだが、
今にもほかの人にかかってしまいそうになるくらい、
ポタポタと出てくるのをどうにかしなければと本気で考えた。

 

とにかく恥ずかしくてたまらないという気持ちが強かった。

 

周りが汗をかいていないところで自分だけ汗をかいていることが恥ずかしい、

 

ひどい時は、汗止めなきゃ…と思えば思うほど尋常じゃないほどの汗が流れてくる。

 

仕事の最中が一番辛いところだった。

 

暑い日は手首からも汗が流れてきたり、髪の毛も濡れてきたり、
化粧もぐちゃぐちゃになり、まるで風呂上がりのようだった。

 

もともと汗かきなところに精神的な性格もあるのだろうか、
年々酷くなっている気がして辛い日々をすごしていた。

 

いろいろ調べてみると、自律神経の乱れが原因という場合もあるとのことで、
心療内科に行き、自律神経を整える薬を服用してみたが効果は現れていない。

 

やはり手術しかないのか。

 

せめて人の目につく場所だけでも減らせれば全然違う、日常生活も仕事も気持ちが楽になる、
そう思い、何か良い方法ないか探していた時に出会ったのがこれだった。